もう手遅れなの?50代からのしわケア

しわの問題は早くから気にしているようで、30代40代は家事や育児に追われ忙しく、実際には50代が1番真剣に取り組めるときでもあるのです。
もちろん肌の悩みは10代からありますが、その悩みの内容がどんどん変わっていくのです。10代はニキビ、20代は毛穴、30代以降でシミなどどんどん内容が深刻化していきます。その中でしわの問題が最も深刻になっているのです。

では、しわの問題は50代からでは手遅れ?実際には20代の頃から、しわの問題は徐々に蓄積されています。急に50歳から出てくるものではありません。50代からのしわ対策はそういった原理を知った上で行っていくことが大切です。
手遅れということはありませんが、50代からケアしていくのであればお肌のことだけに着目するのではなく体全体のlことも含め考えていく必要があります。

ポイントだけではなく体全体からしわケアを行っていくことが大切です。

肌のハリや保湿機能などもどんどん衰えていきますので、それに合わせてケアをしていくことが重要なのです。50代になってお肌機能が低下してくるというのは、お肌だけが原因ではなく体の栄養をまとめる機能や必要な場所に届ける機能などすべてが少しずつ元気がなくなってきている証拠です。お肌ばかりにスペシャルケアをするのではなく、体の中身からケアしていきましょう。

無理しない程度にお肉も食べよう!

人間は、自分の体内で作り出せないものや不足するものは食べ物から摂取するようにできています。
年をとったから、そんな高カロリーなものはいらないというわけではなく体の機能を活発にするにはやはりそれに見合ったエネルギーが必要です!

諦めない心を持つためモチベーションアップしていこう!

50代でも美しい女優さんはたくさんいます。目標にする女優さんを見つけてモチベーションアップしていきましょう!
気持ちが落ち込んでいると表情も暗くなりがちで、老け込んで見えてしまいます。目標を決めて明るい気持ちで取り組みましょう!