しわの有効活用

しわが多いと憂鬱な気持ちになりますよね。特に女性に関してはしわをいかに目立たなくするかを真剣に考えている人が多いと思います。 しかし、実際にしわを隠そうと思っても、加齢とともに増えていくしわを完全に隠すことは至難の業です。 また、しわが全くない40代などは、それはそれで不自然な感じがするでしょう。ということは、しわを上手く活用することも考えて見るべきかもしれません

目尻のしわを上手く活用

しわを上手く利用するというのは、例えば印象を操作するというのがあります。 目尻のしわがあると優しい人に見えやすいですよね。また、本心からの笑顔でないと目尻のしわはできないため、誠実な感じがするものです。 ということは目尻のしわは、営業職からするとあった方が良いのです。

ほうれい線も笑顔に華を添えるのに活躍

女性の間では本当に嫌われているのが、ほうれい線。でも、実はここ数年人気のある女優さんは実はほうれいせんのある人が多かったり。 長澤まさみに、井上真央、新垣結衣など。でもみんなとってもかわいいです。 いつも笑顔なので、口元のほうれい線もそれを彩る役目をしてくれているのです。あまりきになるからと笑わないでいるとたるみが目立ちマイナスな印象になってしまいます。

有効活用できそうなしわは残しておいてそれ以外を入念にお手入れするというのも一つの手です。 しわは私たちの人生を刻んでいる歴史でもあります。せっかく出来たしわですので、隠すことよりも活かすことを考えることも大切です。生きてきた証とも言えるしわを無駄にしないという発想です。