しわケアはダメージとケアで相殺してげることが大事

しわはいろんなところにできますが、特に顔のしわは気になりますよね。自分で対策が取れるのであれば行いたいと思っている人が多いでしょう。自分でできるしわ取りケアは、実は結構種類があります。その中で代表的なものを紹介します。

小じわは肌の水不足!水分補給で目指せふっくら肌

まずは、しわにも種類があることを理解しましょう。細かく分けると結構種類が多いのですが、特に気にしている人が多いしわは、小じわと表情しわです。
まず、小じわに関して皮膚の表面上に出来ているものですので、保湿をしっかりと行うことで改善することができます。但し、放っておくとどんどんひどくなり、保湿をしても対策にならなくなってしまいますので、気がついたら早めに対処するようにしましょう。そして、一度行うようになったら継続的に保湿に気をつけるようにする必要があります。保湿する機能が低下してきているということですから。

意識を変えるだけ!表情豊かで魅力もたるみもアップ!

もう1つの表情しわは、同じ表情をずっと行っていると、その癖がついてしまいしわになるというものです。 同じ表情だけでなく、表情筋をフルに使っていろんな表情をすることで、改善することができます。 これは表情筋エクササイズというものがあります。
本格的な表情筋エクササイズは、すごい顔つきをしたりするので、日ごろからできる簡単な方法を伝授します!
表情で会話できるよう心がけるということです。人と話すときは、少しオーバーすぎるかもと思うくらいの表情をすることで、普段使わない表情筋が鍛えられ、肌のたるみ解消、小顔効果も期待できますよ。
表情が豊かな人はそれだけでも魅力的ですので、日ごろから意識してみてください。